忍者ブログ

なすへちま農園ブログ


武装神姫とかFAガールとかメガミデバイスとかドールとか
目次 | キャラクター紹介 | 用語集

「…悟さま、元気がなさそうですね」

「そ、そんなことはないんだけど…」

夕食の途中、ディスプレイから見ていたらしいレイニーさんが話しかけてくる。

「マスター、あまり気負わないで下さいね」

「うん、ぼくたち、絶対勝ってみせるから!」

2人の言葉が頼もしい。
でも僕は、どうしても自信が持てなかった。

人を殴ったのなんて初めてだ。
なんであんな気持ちになったのだろう?
ちまりちゃんの泣く姿は、絶対に見たくなかったんだ。

「…先日おっしゃっていた、お友達との神姫バトルの事でしたか」

レイニーさんはちょっと考えたような顔をした後、ふふっと笑った。

「悟さまは、やっぱりお父様にそっくりですね」

「…お父さんに?」

思いもよらぬ言葉にびっくりする。

「はい、お父様も女の子の事になるといつも本気でした。情けないように見えて、熱いお方です」

レイニーさんの言うお父さんは、僕のお父さんのイメージとは違う。
ただ、レイニーさんが嘘を言うようにも見えなかった。

「ルセル、シュクレー、ここは一発やってやるっすよー」

「はい、ファイトなのですよ!」

希歌さんとリーシャさんが画面の向こうから励ましてくれている。

「お二人のバトルのデータを見させて頂きましたが、お二人の今の実力なら、絶対に勝てますよ」

フェリアさんも励ましてくれている。
…あんな風に負けた相手に、僕は勝つことができるんだろうか…
何か、もう一つ切り札が必要なんじゃないだろうか…



僕は今、学校に来ていた。
今日の放課後、僕は星夜くんと戦うことになっている。
授業を聞いていても、全然耳に入ってこない。

「お姉さま、相手が2人で来たら、近距離戦はお願いします」

「うん、長距離でできるだけ削っておいてよね?」

ポケットの中ではルセルとシュクレが作戦会議をしている。
…僕も負けるわけには行かないな。


授業が終わると、星夜くんがいつものようにやってくる。
ちまりちゃんが気まずそうな顔でドアの方に向かう。

星夜くんは一度ちまりちゃんの横を通り過ぎると、僕の方に歩いてくる。

「…悟、約束は忘れてないだろうな?」

…ちゃんと覚えてる。
僕が負けたら、ちまりちゃんにはもう近付かない。
僕が勝ったら、ちまりちゃんと星夜くんは別れる。

僕が頷くと、星夜くんはちまりちゃんを連れて出て行った。
…僕も間に合うように神姫センターに行かないと…



「悟くん、アタシも一緒に行ってもいーい?」

教室を出ると、美音ちゃんが待ち構えていた。

「ちまりにメールで今日のこと聞いたの。アタシも力になるからー」

「私も応援しますよ」

「ゆきうもゆきうもー」

美音ちゃんが僕の隣に立ち腕を組んでくる。
…応援してくれてるんだろうな、きっと。
周りの視線が若干痛いけど…



「悟くん、着いたよ!」

美音ちゃんに連れられて神姫センターにやってきた。

「…ふふ、悟くん緊張がちょっと抜けたね♪」

…あ、たしかに…
美音ちゃんはそこまで計画通りだったんだろうか…?

「アタシは遠くから見てるよ、さすがに近くにいたら気まずいでしょ?」

「頑張ってくださいね、悟さん」

「がんばれさとるー」

雪卯さん達も応援してくれている。

「頑張って、悟。ちまりを助けてあげてね?
そうしたら、アタシが愛人になってあげてもいいよ」

美音ちゃんは僕のすぐ横に立つと、美音ちゃんは僕のほっぺたにチュッとキスをした。
僕の顔が一気に赤くなる。

「…さーとーるー!?」

「マスター、浮気をしすぎですよ?」

美音ちゃんはニコッと僕に微笑みかけると、雪卯さん達と神姫センターに先に入っていった。
…美音ちゃんの行動にはまだ慣れられない…

「…ルセル、シュクレ、今日は頼むね」

「うん、絶対負けないよ!」

「はい、お姉さまのことは誰にもやらせません!」

2人の調子もいいようだ。
…よし、僕たちも行こう。



神姫センターに入ると、星夜くんが仁王立ちしていた。
ちまりちゃんは星夜くんの後ろに立っている。

「…話すことは何も無いよな、勝負だ!」

「…うん!」

星夜くんの言葉に答えると、僕はバトルロンドの機械の前に立った。

COMMENT

名前
メール
URL
本文
パスワード
プロフィール
ちの
神姫&ドールのアイペや布服の製作だけでなく、髪パーツの自作までするマルチな淑女。
2012/9/30に亡くなりました。記事にまとめてあります。


ちっぽ mixi
神姫の武装パーツや髪パーツの制作や、ブログの更新もする雄犬。
紹介&名簿集
カテゴリー
過去ログ
2019年08月(1)
2019年06月(1)
2019年05月(4)
2019年04月(3)
2019年02月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(3)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年08月(1)
2018年07月(2)
2018年06月(4)
2018年04月(1)
2018年03月(2)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年07月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(4)
2016年12月(3)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年03月(1)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年06月(2)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(3)
2015年02月(3)
2015年01月(2)
2014年12月(2)
2014年11月(2)
2014年10月(4)
2014年09月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(3)
2014年06月(2)
2014年05月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(6)
2014年02月(4)
2014年01月(4)
2013年12月(4)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(2)
2013年07月(6)
2013年06月(6)
2013年05月(8)
2013年04月(8)
2013年03月(7)
2013年02月(9)
2013年01月(17)
2012年12月(14)
2012年11月(20)
2012年10月(22)
2012年09月(15)
2012年08月(11)
2012年07月(10)
2012年06月(12)
2012年05月(23)
2012年04月(23)
2012年03月(13)
2012年02月(13)
2012年01月(25)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(28)
2011年09月(13)
2011年08月(21)
2011年07月(35)
2011年06月(39)
2011年05月(39)
2011年04月(31)
2011年03月(31)
2011年02月(32)
2011年01月(32)
2010年12月(32)
2010年11月(32)
2010年10月(16)
2010年09月(19)
2010年08月(22)
2010年07月(28)
2010年06月(27)
2010年05月(20)
2010年04月(17)
2010年03月(17)
2010年02月(19)
2010年01月(18)
2009年12月(32)
2009年11月(24)
1923年02月(105)
1923年01月(1)
1922年01月(1)
コメント
Twitter @po_chippo
リンク
<<小説『武装神姫 双子のスノープリンセス』 第二十八話  | ホーム |  小説『武装神姫 双子のスノープリンセス』 第二十六話>>
[249][243][448][225][223][222][220][217][219][218][216]
PR

[PR]
/ 忍者ブログ