忍者ブログ

なすへちま農園ブログ


武装神姫とかFAガールとかメガミデバイスとかドールとか
一度ちのさんの家に帰ってきて、本日は泊まらせていただくことになりました。
ちのさんのパソコンを使って更新しています。
…本当ならこんなことをブログに書くべきなのかはわからないのですが、記録と言う意味でも書いておこうと思います。

残りは続きからで。
ちのさんの容態と致しましては、前回記事を書いてから特に変わりが無い…というのが現状です。

ちのさんは脳内出血によって、脳幹部分に500円玉ほどのサイズの血が溜まっていました。
最初は右半身が動きにくいと本人が言っていた程度だったのですが、途中から全身に麻痺が広がり目は開いているものの意識を失い、寝てる体勢はそのままに吐き…というところで救急車を呼びました。
そのまま緊急の処置を受け脳内に溜まった血液を頭蓋骨に開けた穴から通した管を使って外に少しずつ出す…という処置を受けております。
脳内に溜まっていた血自体はほぼ出切ったそうなのですが、血圧が上がったりすると危険なため薬で血圧を下げつつ体を寝ている状態にして維持しています。
意識は相変わらず無いそうで、瞳孔に光を当てても反応が無いそうです。
一応自発的に呼吸はしているのですが、機械で補助している状態です。

本日お医者様から話がありまして、呼吸を補助している機械をこのまま付け続けてもこれ以上の回復は見込めず、外して本人の回復力にかけるか、このまま延命を続けるか…とのことです。
ちのさんの家族と自分で話し合った結果は、機械は外すと言う方向でほぼ固まっています。
一応自発的な呼吸はできているので、外しても呼吸はできるはず…とのこと。
後はタイミングと、外したあとどうなるか…です。

まず命が大変危険な状態で、それをもし本当に奇跡的な確立で乗り切ったとしても脳に必ずなにかしらの障害は残る…とのことです。
今wikiで調べてみると脳幹出血は「急速に昏睡状態となり、四肢麻痺、縮瞳などが見られる。短期間で死に至り非常に予後が悪い。手術の無効性が確認されているため手術適応はない。」とのこと。脳内出血全体の死亡率は75%、その中でも確立が高いほうとのこと。
最初の症状はまさしくちのさんの症状そのものです。調べなければよかった。

その瞬間自分はいました。
ちのさんはその直前まで本当に元気で、記事の写真を撮ったりしていました。
記事の展開を一緒に考えたり、明日の予定を話したりしていました。
ショックが大きすぎてもうどうしたらいいのかわかりません。

ただ一つ幸いなのは、
あまりに急激に意識を失ったので、痛い、苦しいなどを本人が感じる暇もなかったであろうこと。

皆さん、メールなどいただきありがとうございます。コメントも本当にありがとうございました。
皆さんの祈り、ちのさんの家族・親族・友人の祈り、自分の祈りが届くと信じています。

現在一応家族や自分がいるときでしたら24時間面会は可能なので、もしいらっしゃれる方などいらっしゃいましたら自分にご連絡ください。
場所は相模原市の北里大学病院です。
自分もまず日曜日までは仕事も休んでいます。平日でも午前中は仕事がないので大丈夫です。
もし…もちろん無理はする必要はありませんので…いらっしゃいましたらお願いいたします。



58872aa9.jpeg

ちのさん原案でその前日にプロトタイプが完成した雪兎用なすぷち。


CIMG0969.JPG

ちのさんが意識を失う1時間前くらいに自分で撮影していた神姫劇の写真。

COMMENT

自分を含め、皆様の祈りが届く事をただただ願っております。
 経過報告見させていただいております。
 ちのさんの一日も早い復活を引き続きお祈りさせていただきます。
 ちっぽさんもここが踏ん張り所、身体には十分お気を付けくださいませ。
皆様の祈りがちのさんに届き、再び元気なお姿を見せてくれますように‥。
自分も皆様と共に祈り続けます。
ちのさんのご無事を津穂美と共にお祈りしております。
いまの私たちには祈ることしかできませんが、決して諦めない。必ず戻ってくると信じて。
なにもできることはありませんが精一杯祈らせてもらいます。
私の父もお医者様に覚悟だけはしておいて下さいと言われた状態から、今では後遺症も克服し飽きれる程元気に回復しています。
祈りは必ず届く筈、後は当人の生きたいと願う意思の強さを信じるのみです。

ちのさんの側で見守られているちっぽさんの心中、想像を絶するものかと思いますが
ちのさんが目を覚まされた時に、逆に心配をかけてしまう様な無茶だけはしないで頂けたらと思います。

大丈夫、きっと大丈夫です。

無責任な言葉かも知れませんが
私はそう信じて、皆様と一緒に祈らせて下さい。




気の利いた言葉は思い浮かびませんが…

ちのさん頑張って!
ちっぽさんもしっかり!
微力ながら私もアンネも、娘たちも一緒に祈らせて頂きます。

ちのさんが一刻も早く良くなりますように…
私の父もお医者様に覚悟だけはしておいて下さいと言われた状態から、今では後遺症も克服し飽きれる程元気に回復しています。
祈りは必ず届く筈、後は当人の生きたいと願う意思の強さを信じるのみです。

ちのさんの側で見守られているちっぽさんの心中、想像を絶するものかと思いますが
ちのさんが目を覚まされた時に、逆に心配をかけてしまう様な無茶だけはしないで頂けたらと思います。

大丈夫、きっと大丈夫です。

無責任な言葉かも知れませんが
私はそう信じて、皆様と一緒に祈らせて下さい。




皆様の祈りが届いてちのさんがご回復されますように。
私も微力ではありますが祈らせて頂きます。
ちのさん、どうか頑張ってください。
ちっぽさんも無理をなさらないように。
気の利いた言葉ひとつ贈ることも出来ませんが
ちの様が回復されることを祈っております。
ちのさんが回復するよう微力ですが祈らせて頂きます。頑張ってください。
…一つコメントする記事を間違えました。

皆さん、コメント本当にありがとうございます。
ちょっと今日は更新する気にはなれないのでコメントにて。
ちのさんの様子は変わりありません。本人のコンディションを見て呼吸機を外すタイミングを決めるとの事です。
皆さんの祈り、必ず届くと信じています。
遅ればせましたが

そうですか・・・
何もできないというのは辛いですね

でもご本人やちっぽさんはもっと辛いはず・・・
他所様と同じくですが心配かとは思いますものの
ちっぽさんご自身も無理なさらぬようちゃんと休んでくださいね。

皆様方と同じく切にちのさんの回復を祈っております
ちのさんが無事に回復される事をお祈りしています。
な、なんという…こんな事態になっていたとは。

非常に遅ればせながら、ちのさんのご快復を願う次第であります。
しばらくみないうちに大変な事になっしまっていたんですね。
ちのさん、元気になりますように…
かなり遅れてしまいました…

今更ながら、ご報告をすべて見させていただきました。
ちのさんがご快復いたしますよう、皆様と共に心よりお祈り申し上げます…!!
何も出来ませぬが、ただご無事を祈らせていただきます。
それだけしかできませぬが...
ちのさんが回復するよう、祈ることしかできませぬが……ただただご無事をお祈りします。
名前
メール
URL
本文
パスワード
プロフィール
ちの
神姫&ドールのアイペや布服の製作だけでなく、髪パーツの自作までするマルチな淑女。
2012/9/30に亡くなりました。記事にまとめてあります。


ちっぽ mixi
神姫の武装パーツや髪パーツの制作や、ブログの更新もする雄犬。
アイペイントや布服の製作もちのさんを見習って少しずつ練習中。
紹介&名簿集
カテゴリー
過去ログ
2018年10月(1)
2018年09月(1)
2018年08月(1)
2018年07月(2)
2018年06月(4)
2018年04月(1)
2018年03月(2)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年07月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(4)
2016年12月(3)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年03月(1)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年06月(2)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(3)
2015年02月(3)
2015年01月(2)
2014年12月(2)
2014年11月(2)
2014年10月(4)
2014年09月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(3)
2014年06月(2)
2014年05月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(6)
2014年02月(4)
2014年01月(4)
2013年12月(4)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(2)
2013年07月(6)
2013年06月(6)
2013年05月(8)
2013年04月(8)
2013年03月(7)
2013年02月(9)
2013年01月(17)
2012年12月(14)
2012年11月(20)
2012年10月(22)
2012年09月(15)
2012年08月(11)
2012年07月(10)
2012年06月(12)
2012年05月(23)
2012年04月(23)
2012年03月(13)
2012年02月(13)
2012年01月(25)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(28)
2011年09月(13)
2011年08月(21)
2011年07月(35)
2011年06月(37)
2011年05月(39)
2011年04月(31)
2011年03月(31)
2011年02月(32)
2011年01月(32)
2010年12月(32)
2010年11月(32)
2010年10月(16)
2010年09月(19)
2010年08月(22)
2010年07月(28)
2010年06月(27)
2010年05月(20)
2010年04月(17)
2010年03月(17)
2010年02月(19)
2010年01月(18)
2009年12月(32)
2009年11月(24)
1923年02月(105)
1923年01月(1)
1922年01月(1)
コメント
Twitter @po_chippo
リンク
<<ちのさんが亡くなるまでのこと まとめ(2013/11/01記)  | ホーム |  ちのさんが倒れました>>
[950][949][948][946][1075][945][944][943][942][941][940]
PR

[PR]
/ 忍者ブログ