忍者ブログ

なすへちま農園ブログ


武装神姫とかFAガールとかメガミデバイスとかドールとか
e182aa2c.JPG

ちのさんと話し合った結果…
自分の金銭面でトレフェスへの参加は止めておこうという事になりまして、
ちのさんからの多大な援助により、ドールショウに参加する事になりました。
ちのさん、どうもありがとうございました

今の所システムがよく分かっていないのと、金銭的な面の問題もあるのですが…
有料卓のほうには少しお話をしに行くくらいにして、自分達は無料卓を一度お借りして、
制限時間一杯(30分)そこにいるという形になるかもしれません。

その際はツイッター(ID:po_chippo)の方に連絡する予定です。
もし連絡などあります場合DMを入れて頂けますと、携帯に直通で連絡が入ります。

続きからは少し思うところがあるので、ちょっとした日記(?)が入ります。


今回は雪卯とオニーソンとの対談と言う方式をとってみます。
文章はちのさんと自分の話し合いをまとめたようなものです。


なんだかよく分からなくなってきてしまいました。

雪卯 「どうなさったんです、管理人さん?」

自分たちも最初はカスタムされてない(出来なかった)神姫でも、自分の子として大事に思えてたはずなのにいつの間にかカスタムやオリジナルにこだわり始めてしまい…

雪卯 「それは私たちをより可愛く素敵にしたいという意識からでは?」

それは確かなんですけど、その気持ちがだんだんとなすへちまの神姫はカスタムされててオリジナルなじゃなきゃいけないと思い込み始めて…

オニーソン 「僕たちドールなんて、ほとんどお迎え当時と変わらなくて全くカスタムされてない子も多いのに不思議ですね…」

そのうち神姫はオリジナルの子が多くなってきてしまったね…自分たちはずっとオリジナルの神姫を大事にしてる人に憧れてたから。
でも、どんなに新しい子が誕生してもなかなか自信持てなくて、その度にまた新しい子が生まれるというひどい連鎖が始まってしまいました。
自分で作れるようになった事によって、自信を持って大事にする事ができなくなってしまったところもあったりで…

雪卯 「その悲しみが分かったからこその今回の決断なのですね…しばらくは新しい子は作らない…と」

オニーソン 「けど、今までの子をもっとよくしてあげたいから、もっともっと技術力をあげたい…そんな気持ちがあるから新しい事に挑戦していきたいと…そういう事ですか?」

二人の言ってくれてる事は正しいよ、ありがとう。
だからといって、新しい子にばかり気にかけて今までの子を気にかけてあげられないのは本末転倒な気がするのです…

雪卯 「管理人さんたちは私のお顔ですら何回も直してくれました…今の子を直し続けるのももう限界という事でしょうか?」

オニーソン 「僕も管理人さんたちと同じで、うちの看板の子だと自信持って言える子がいてほしいです…でも」

みんな大事だし、看板といってもいいくらいなのだけどあまりにも人数が多くなってしまったでしょうか…
現在紹介に載っているだけで30姫以上、それぞれに思い入れはありますが…


雪卯 「どうしたら私たちの自信は取り戻せるでしょうか?」

オニーソン 「やっぱり技術力を上げてオリジナルを突き詰め続けること?」

こうして考え続けてても、どうしても深みにはまっちゃうね…
本当にどうしたらいいんだろう…溢れるほどの神姫愛はあるはずなのに、それがずっと空回りしちゃってる…

COMMENT

難しい問題ですね。
一種のスランプだと思うのですが…コレばかりは周りのアドバイスもかえって逆効果になったりしますし。

ひとまず5/1のドールショウ。
神姫の世界からひとまず視線を外して1/3ドールなどの世界を覗いて気分転換になればと思います。

追伸
会場には朝一番から入って有料台確保しちゃいますんで、私のスペースで良ければ相乗りしましょう!と言うかしなさい。(命令形
 こんばんは!
 ↑の方の仰るとおりかな、と私も拝見しました。
 もう一ついうなら焦りすぎかな…と。愛情深い故なのでしょうが。
 あるいはこういった話をお二人で継続するのもいいかもしれませんね。改善したいなら問題を明確にしないと。明確にするには、確信を見つけないといけませんよ。
 イベント参加は刺激にも気分転換にも良いのではないでしょうか。ちゃーんと楽しいプランを立てないとダメですよ?w
僕もドールショウに一般参加するので、兎紗さんも連れていきますねー♪

自分好みにカスタムして結果その娘に愛着が湧くというのはある意味自然な流れではあるのですが、心情的にはやはり複雑ですよね‥。
本当に難しい問題です。

ドールショウのことは全く知らなかったのですが、卓の貸し出しを行っているのですか!
おもしろいシステムですね~。
まだまだ自分の知らないイベントが沢山ありそうです‥(笑)。
ぬぬぬ、なるほど…主なお悩みは自信と出番、なのでしょうか。
繰り返しになってしまいますが、やはり自分もそこからは逃れられません…(´・ω・`)
ぬぁ~思いっきりちっぽさんと語り合いたいものですが、ドルショ! 現在旗色が悪く行けそうにないんですよねドルショ!orz
風向きが変わって行けることになったら、当日ぜひお話しませんか! か!

そうそうそのドルショなのですが、毎回紳士有志の方が有料展示卓を借りておられます。
いらっしゃる紳士も程よく溜まっておられますのでw Nagisaさんの卓と行ったり来たりされてみては如何でしょうか~?
それがちっぽさんの可愛がり方ならそれでいいのではないでしょうかw

「全員可愛がるものだ、自分はそれが出来ていない」

みたいな事は感じる必要無いと思いますよw
神姫の数が増えれば特にそうなるでしょうし
大前提で皆大事

特にこの子たちがお気に入り

その中でもこの子は特別

みたいな多少の贔屓目が出てしまうのは普通ではないでしょうかw
大切にしなきゃいけないから大切にするのと大切にしたいから大切にするのって結構違うと思いますし自分のやりたいように大事にするのでいいと思いますw

なんか乱文すみませんw
Nagisaさん>
そうですね、ドールショウではよろしくお願いします。
今の所、雰囲気が掴みきれないのでまだ不安があるのですが…(^_^;)
また質問させて頂くかもしれませんが、その時はよろしくお願い致しますm(_ _)m

Schaftさん>
たしかにちょっとあせりすぎなのかもしれません(ーー;)
たまにはちょっとゆるい記事でも書きながらのんびり考えてみることにします。

MiKeさん>
はい、ドールショウではよろしくお願いします!
兎紗さんはちゃんとMiKeさんと一緒にいてくださいね(笑)

柊 葵さん>
ドールショウも楽しいイベントなのでオススメですよ!
服だけでなく、小物も揃っていますからに(*^_^*)

烏丸 賽さん>
それは残念です(ーー;)
お会いできるようお祈りしております。
今まで買い物にしか行った事がないので、いろいろと楽しんできます(#^.^#)

まっつんさん>
うーむ、考えすぎだとは思うのですが、どうにも気になってしまうのですよね(・・;)
とりあえず製作をストップしたことで、これ以上悩む必要はなさそうです。
おおお!ちっぽさん&ちのさんもドルショ行かれるのですか!
自身は未だに予定が立たないのでトレフェスは行けるか分からない状況なのですけども
ドルショは行ける予定ですので是非ともご挨拶に参りたいですわ!

っとと先日の記事の件もありますが・・・
『新しい子が増えるとこれまでの子に感けてあげられない』っというお悩みは
そう考えている時点でみんなの事を大切に思っているという証拠だと思いますよ
どうでもいいと考えていたらそういう発想自体に至らないと思いますしね

そして技術に関しても自身からしたら到底及ばぬほどですのに
それでも足らないと考えてしまうほどの向上心を持たれているとは・・・!

うむむ、ホント自身からしたら技術の高さも愛の深さもひしひしと感じてはいるのいですが
こればっかりはお二人の心が決める事ですものねぇ・・・
みんな大切なのに出してあげられない、私も他の子達にまで手が回らなくなってしまう事がよくあります…

トレフェスには行くのですがドルショに行けないので、お会いできないのが残念です…orz

そうか、個人的にこちらから会いに行けば!(おい
arahabakiさん>
おぉー、それは楽しみです!
今まで本当にギリギリのところで会えなかったですものねー(*^_^*)
楽しみにしておりますね!

ちのさんといろいろ話し合い新型の製作をストップしたことで、ようやくすこし落ち着いてきました。
みなさんコメントありがとうございました。

KARUPAさん>
町田&相模大野近辺まで来れるようでしたら是非!
…こちらの金銭的問題で、カラオケなどお金がかかるところに伺えないのが難点ですが…(・・;)
名前
メール
URL
本文
パスワード
プロフィール
ちの
神姫&ドールのアイペや布服の製作だけでなく、髪パーツの自作までするマルチな淑女。
2012/9/30に亡くなりました。記事にまとめてあります。


ちっぽ mixi
神姫の武装パーツや髪パーツの制作や、ブログの更新もする雄犬。
アイペイントや布服の製作もちのさんを見習って少しずつ練習中。
紹介&名簿集
カテゴリー
過去ログ
2018年03月(2)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年07月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(4)
2016年12月(3)
2016年10月(1)
2016年09月(1)
2016年08月(1)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年03月(1)
2016年01月(3)
2015年12月(3)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(4)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年06月(2)
2015年05月(2)
2015年04月(2)
2015年03月(3)
2015年02月(3)
2015年01月(2)
2014年12月(2)
2014年11月(2)
2014年10月(4)
2014年09月(1)
2014年08月(2)
2014年07月(3)
2014年06月(2)
2014年05月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(6)
2014年02月(4)
2014年01月(4)
2013年12月(4)
2013年11月(4)
2013年10月(4)
2013年09月(4)
2013年08月(2)
2013年07月(6)
2013年06月(6)
2013年05月(8)
2013年04月(8)
2013年03月(7)
2013年02月(9)
2013年01月(17)
2012年12月(14)
2012年11月(20)
2012年10月(22)
2012年09月(15)
2012年08月(11)
2012年07月(10)
2012年06月(12)
2012年05月(23)
2012年04月(23)
2012年03月(13)
2012年02月(13)
2012年01月(25)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(28)
2011年09月(13)
2011年08月(21)
2011年07月(35)
2011年06月(37)
2011年05月(39)
2011年04月(31)
2011年03月(31)
2011年02月(32)
2011年01月(32)
2010年12月(32)
2010年11月(32)
2010年10月(16)
2010年09月(19)
2010年08月(22)
2010年07月(28)
2010年06月(27)
2010年05月(20)
2010年04月(17)
2010年03月(17)
2010年02月(19)
2010年01月(18)
2009年12月(32)
2009年11月(24)
1923年02月(105)
1923年01月(1)
1922年01月(1)
コメント
Twitter @po_chippo
リンク
<<星からの使者2 一日目  | ホーム |  神姫紹介Part.1 『姫アウ一家編』>>
[572][575][574][573][571][570][569][568][567][554][566]
PR

[PR]
/ 忍者ブログ